減量成功と持続力

減量成功と持続力

減量成功の為には、止めずに持続する事が大切になります。何sの減量をしたいかで、目標達成までに要する日数は変わります。成功するまで続けることができなければ意味がありません。

 

減量を試みる人は高い目標を設定する傾向があるので、そのぶんダイエット期間が長くなり、道半ばで諦めてしまうことがあります。

 

長期間にわたって意欲を持ち続けるのが困難だという場合は、できることを少しずつやりながら、無理のないダイエットをする方が健康にもいいといわれています。

 

目標とする減量の量が大目の場合は、それだけ減量期間も長くなり、その間のダイエットによるストレスも徐々に大きくなってきます。

 

ストレスをためずにダイエットをする工夫をしなければ、長期のダイエットは成功させられません。たとえ減量があまり成功していなくて、体重が減らない期間があったとしてもイライラしない事です。

 

停滞期は、順調にダイエットをしていればあって当然です。ダイエットの停滞期を受け入れることができれば、ストレスにもなりません。ストレスをためすぎないために、毎日の運動がきついならば休む日を入れたり、食事制限がきつければちょっとだけ好物を食べてみるのもいいでしょう。

 

ここまでできたらひと区切りという段階を用意して、ちょっとのお楽しみを用意することもやる気を高めます。

 

減量を続ける為に、敢えて休みの日を作ることも、持続力を保つ為に役立つ方法です。

 

ちょっとした工夫で減量の成功につながるならば、ぜひ取り入れてみましょう。

 

どうすれば挫折せずにダイエットを継続できるかが、減量を成功させるためには必要です。空腹を我慢しすぎず、ストレスを貯めすぎないようにしましょう。