ダイエット停滞期を乗り切る

ダイエット停滞期を乗り切る

停滞期に入ってなかなか体重減少が見られなくなると、ダイエットへのモチベーションが下がります。

 

なかなか結果が見えてこないのに、空腹を我慢したりきつい運動をすることには変わりません。

 

やりがいを感じなくなって、停滞期中にダイエットを挫折する人が多いのもわかります。

 

ダイエットを成功させるためには、停滞期をやり過ごさなければなりません。

 

ダイエット中の停滞期は、永久に続くものではありません。個人差はありますが、大体一カ月程度でおわります。とにかく停滞期の間は現在の体重を増やさないように注意し、停滞期はいずれ終わるのでそれまで頑張りましょう。

 

目先の体重の増減に慌てることなく、今までやってきたようにダイエットを継続すれば良いでしょう。

 

違う視点から考えると、停滞期が来るということは順調にダイエットができているということです。

 

停滞期が終われば再び体重は減っていきますから、減った時に備えて体をつくっておくことです。

 

もう一度食生活を見直したり、生活スタイルを改善してみたりしましょう。

 

停滞期に、ダイエットに向けての意欲を再確認しておくことも意味があります。

 

絶対に停滞期に入っても悲観することなく、今まで通りにダイエットを続けることによって、いつかは停滞期からの脱却をすることが可能となるのです。